Dadanのこだわり

Dadaのこだわり

Dadaのパンを楽しみにしてくださる皆様に、本当においしいパンを食べていただきたい、パンを食べることを楽しんで頂きたい。
それが私たちのこだわりです。
Dadaではどのパンがおいしいというのではなく、すべてのパンがどれもおいしいと思っていただきたいと思っております。
また色々なパンを楽しんでいただきたいので、少量多品種での生産をしております。

パンへこだわり

パン屋である以上、パンの旨さである小麦本来の香り、発酵による独特の風味を大切にしていきたいと考えてます。
Dadaではパンの種類によって、天然酵母(小麦から起こしたもの)、ドライイースト、生イーストを使い分けます。
パンの種類によってそのパンにあった発酵の進み方、発酵力、だしたい風味、食感があります。それをコントロールできるのがパン職人の仕事のひとつだと考えております。

道具へのこだわり?

フランスボンガード社の石窯を使用しております。・・・が、実は道具にこだわりはありません。
ボンガードを選んだのは、石床と蒸気発生が良い(現在の製パン機材では、どれも良いものですが)のと、使い慣れているからです。
必要な機能があり、造りたいパンを造れるように機材を使いこなせれば、あまり道具は関係ないと考えています。